我要承認D大沒提我絕對不會去注意到(死)

BT版的哈梅爾恩在歌詞上有一些微妙的變動,有部份是確定了,有部份我無法確定

BT版把本來第二段開頭的「砂あらしにも 負けないマント着て ぼくは家を出て行く」這句

變成了整首歌的第一句以及最後一句台詞

第二段的第一句台詞變成「となり街から 不思議な楽団が 又 となりの街へ」

這邊的運用其實有點意思,因為這樣第一段結尾跟第二段開頭變成了一頂針式的架構


然後把第二段裡頭表達被欺負的小孩的處境的
「街の子供達と 彼等のあとを あしばやに追いかけてみた
ずっと笑われてきたんだね
石を投げられた事もあるんだろう?
泣き事なんか決して言わないから…」

全部抽換掉,變成第一段的台詞

原曲中的「こうして ぼくの街の子供達は 一人もいなくなったのさ」
(就這樣,街上的小孩剩下我一個了)這句直接砍掉

如果推論無誤的話,這首歌

從「跟不上隊伍的小孩的故事」變成「拼命跟上隊伍的小孩的故事」



我會拼命唱的、會拼命跳的

帶我走吧、一起走吧......

我會跟上的,穿著不輸給沙塵的斗篷,我離開了家....

我會跟上的....

以追悼曲來說,這不是逝者已矣,往日再相逢的角度

而是要積極追上亡者的歌曲........

 

以下是推論更改過後的歌詞,我現在有股衝動要衝去佳佳訂購這張CD囧.....




砂あらしにも 負けないマント着て ぼくは家を出て行く

となり街から 不思議な楽団が 又 となりの街へ
ぼくの部屋の 窓の外を ゆっくり通り過ぎる
いろんな人に 会ってきたんだね
いろんな街を 歩いてきたんだろう?
この先もいろいろと 行くんだろう?
連れてってよ 連れてってよ 連れてってよ
笛なら吹けるよ
太鼓もたたくよ
ネェ あの歌を教えてよ
ダンスはヘタだよ
でもけんめいに踊るよ
ネェ そのステップを教えてよ
となり街から 不思議な楽団が 又 となりの街へ


となり街から 不思議な楽団が 又 となりの街へ
いろんな人に 会ってきたんだね
いろんな街を 歩いてきたんだろう?
この先もいろいろと 行くんだろう?
連れてってよ 連れてってよ 連れてってよ
笛なら吹けるよ
太鼓もたたくよ
ネェ あの歌を教えてよ
ダンスはヘタだよ
でもけんめいに踊るよ
ネェ そのステップを教えてよ

月が昇れば
丘にのぼろう
ネェ あの歌を歌ってよ
オー ララララララ オー ラララララララ
ララララララ ララララ オー

砂あらしにも 負けないマント着て ぼくは家を出て行く
創作者介紹

某冬的普級窩

皇冬 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()