簡單來說就是這兩人萬聖節的時候在吸血鬼團的live上演出lovelove畫面啦(炸)

GA君還擔任鼓手....

人家好羨慕那天的觀眾啦!!!T口T

以下新聞照片等收藏

livedoor

HYDE × Gackt、仮装姿でサプライズ共演

今年7月にファーストシングル「LOVE ADDICT」を発売した、L'Arc~en~CielのHYDEとOblivion DustのK.A.Zからなる注目のユニット、VAMPS。8月1日のZEPP SENDAIを皮切りに前人未到のZEPP 46 Days ツアー「VAMPS LIVE 2008」をスタートした彼らが、10月30日と31日にZEPP TOKYOにてハロウィンイベント「NIGHTMARE OF HALLOWEEN」を開催した。

 NIGHTMARE OF HALLOWEEN」には、VAMPSとMONORALが両日出演し、30日はTommy heavenly6とAcid Black Cherry、31日は土屋アンナとBREAKERZがゲストで出演。会場には思い思いの仮装姿で身を包んだ約2700人のファンが集まった。

  31日は、BREAKERZのヴォーカル・DAIGOが司会進行を担当。トリを務めたVAMPSは墓場から死者が生き返ったという設定の元、HYDEが血痕のついたウエディングドレス姿で、K.A.Zが烏を肩に乗せて映画「THE CROW」の主人公の姿で登場すると、観客からは悲鳴のような歓声が上がった。

 アンコールでは、この日の出演者と前日に出演した Acid Black Cherryのyasuなどが登場し、セッションを披露。ラストはDAIGOが「スペシャルゲストです!Gacktさんーーーー!!」と述べると、サプライズゲストとして軍服姿のGacktが登場。会場中が大興奮に包まれる中、HYDEとGacktが抱きしめあう姿に、観客もさらにヒートアップした。

 「ハロウィンイベントで面白いことをしよう!」という、普段から親交のある2人の友情によって実現したサプライズ。HYDEがヴォーカル、K.A.Zがギターを、ヴォーカルになる前はドラマーだったGacktがドラマーとして、モトリー・クルーの「SHOUT AT THE DEVIL」を演奏。Gacktが公でドラムを演奏したのは今回が初で、HYDEとGacktの2ショットは2003年に公開された映画「MOON CHILD」以来となる。

 VAMPSは2009年1月7日、10万人を動員した全国ZEPPツアー「VAMPS LIVE 2008」のライブDVDを発売。来春には、待望のセカンドシングルを発売する。そしてGacktは12月3日に約1年半振り、28作めのマキシシングル「Jesus」を発売。12月14日からは43都市52公演の全国ツアー「Gackt Live Tour 2008-2009 Requiem et Reminiscence II ~再生と邂逅~」を開催する。

oricon

コスプレ披露のHYDEとGacktがライブ初共演

 ロックバンド・L’Arc~en~Cielのボーカル・HYDE率いるVAMPSが主催するハロウィンイベント『NIGHTMARE OF HALLOWEEN』が10月31日(金)、東京・Zepp Tokyoで開催され、スペシャルゲストとしてGacktが登場。ライブ初共演となるHYDEとGacktは、それぞれ花嫁衣裳と軍服衣装のコスプレを披露。さらにDAIGO率いるBREAKERSや土屋アンナらもハロウィン仕様の仮装で出演し、一夜限りの仮装パーティーを盛り上げた。 

 

報知

花嫁衣装HYDEと軍服姿Gacktがライブ初共演!

 「ラルク アン シエル」のボーカル・HYDEと歌手のGacktが31日、ライブ初共演を果たした。東京・青海のZEPP TOKYOで行われたHYDEのロックユニット「VAMPS」のハロウィーンイベントにGacktがゲスト出演。03年の映画「MOON CHILD」に共演した縁で、軍服姿のGacktの力強いドラムに、花嫁衣装のHYDEが美声をのせて、一夜限りの仮装ワールドを盛り上げた。

 ロック界の麗しき2人のカリスマが、美の旋律を奏で合わせた。

 トリを務めたHYDEと「Oblivion Dust」のギタリスト、K.A.Zによる「VAMPS」のパフォーマンスで、最高潮に達したハロウィーンパーティー。アンコールで、DAIGO(30)率いるBREAKERZら出演者がそろい、最後にステージに迎え入れられたのは、シークレットゲストの「ガッちゃん(Gackt)」(HYDE)だった。

 映画「MOON CHILD」でともに初主演したHYDEとGackt。互いのライブを観賞したり一緒に食事したりする仲で、ステージ共演はこの夜が初めて。ドイツ軍服でキメたGacktとウエディングドレスで女装したHYDEは、悲鳴に似た声援の中で、握手から熱い抱擁を交わした。

 Gacktは「まだまだ行けるか、バカヤロー」と絶叫すると、「マリスミゼル」以前の所属バンド時代に担当し、自身のファンクラブイベントでしか披露していないドラム演奏を解禁。「カワイイ? 知ってるし」と自画自賛のHYDEも、親友の熱いビートに酔いながら、米バンド「モトリー・クルー」の名曲「Shout at the devil」を熱唱。全員で1曲だけのセッションで、仮装したファン2700人を熱狂させた。

 VAMPSは、10月28日のZEPP TOKYO公演を収録した初のライブDVDを来年1月7日に発売し、デビュー曲「LOVE ADDICT」に続く新曲を来春リリース予定。Gacktも約1年半ぶりの新曲「Jesus」を12月3日に発売する。

 

創作者介紹

某冬的普級窩

皇冬 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()